犬にとって深刻なフィラリアは、フィラリア予防薬で防ぎましょう

ネットで安く購入

dog with big eyes

ストロングハートは犬用の医薬品であり、害虫の駆除と予防の効果を持っています。現在は通販サイトを使って、ネット上から簡単に個人でも購入することが可能となっていますので、万が一に備えて早に購入しておきましょう。

動物病院は高い?

white dog

フロントラインを購入する方法として一般的なのは動物病院からの処方です。しかし、通院し続けることなども含めて考えると相当な出費となります。そこで個人輸入代行を使って安く購入してみませんか?

Twelve dogs

さまざまな割引サービス

dog lying

個人輸入代行サイトでは、さまざまな割引サービスを用意してくれています。そのため、ただでさえ安くなっている価格を、より安い金額で購入することができるのです。より出費を抑えてフロントラインプラスを購入しましょう。

様々なタイプ

beautiful dog

愛犬をダニ・ノミから守れるハートガードプラスの大型犬用は通販サイトで数多く取り扱っているのでチェックしましょう。

プロペシアをジェネリックだけで探しているなら正規品だけを取り扱っているいるサイトを見てみましょう。

一度感染してしまうと、治療が困難なフィラリアですが、月一回の投与で予防出来る病気です。フィラリア予防薬は体重によって投与の量が変わります。11kgまでが小型犬用、12kgから中型犬用、23kgから大型犬用となります。便利なおやつタイプや、錠剤タイプなど、わんちゃんのお好みに合わせて選ぶことが出来ます。おやつタイプならそのまま、錠剤タイプならご飯やおやつに紛れ込ませたりして与えます。通常は動物病院でフィラリアに感染していないか検査を受けた後に、フィラリア予防薬を処方してもらいます。フィラリアの検査代にフィラリア予防薬代と、飼い主の負担も決して少なくありません。フィラリア予防薬は体重によってお値段も変わります。大型犬になれば、値段も上がっていきます。

体重によってお値段が変わるフィラリア予防薬ですが、大体1ヶ月1,000円前後です。動物病院によっては、もっと高い所もあるでしょう。フィラリア予防薬の投与期間はお住いの地域によって違う場合もありますが、大体4月から12月となっています。蚊の活動期にフィラリア予防薬を処方していれば、フィラリアを防ぐことが出来ます。1ヶ月1,000円としても、5月から12月で7ヶ月分7,000円です。これに検査代ですから、1万円ほどになります。愛犬の命には代えられませんが、あまり高額だとついつい投薬を怠ったり、続けられなくなったりしてしまいます。そこで最近は検査だけを動物病院で受けて、フィラリア予防薬は自分で用意する方が増えています。動物病院でしか貰えないと思っている方が多いと思いますが、実はネットで購入出来るのです。それは海外のフィラリア予防薬を個人輸入代行サービスで購入する方法です。成分も日本のものと変わらず安心ですし、値段も一箱6個入りで3,000円前後とお買い得です。フィラリア予防薬購入の選択肢の一つとして検討するのも良いかと思います。大切な愛犬の命、賢く守ってあげたいですね。

オススメリンク

ページのトップへ戻る